FC2ブログ
avatar image

マンションを買ったのは32歳のとき③


②から続きます。

マンションがすごく欲しいなと思っていたわけではありませんが、
CREAなどで 「おんな一人で家を買う!」などという記事を当時読んでいて
あー 都会のマンションは狭くても高いのね とか
頭金なくても払っていけるのね などと
多少憧れのような、自分だったらこう住みたいとか
妄想はしてました。
家の間取り図みるのはだいすきでした。

仮契約は10万払って申込用紙に住所など記入して印鑑押す、という流れだったと思いますが、
そのとき印鑑は持っていたとしても
10万は持ち歩かないかなと。

どんな形で仮契約したか
覚えていないです。

物件の値引きはできないけど、諸経費は会社でもつと言われました。 

それまでほかのマンションも含めてモデルルームを見学したことは
一度もありませんでした。

値段の相場もわかりません。

まあようするに、何も知らなかったし比べたり情報収集もしていなかったから
買えたんですかね(遠い目)。

初めて知りあった男性との結婚みたいなもの ? 

あ、一度も結婚したことなかったんだった。

話はしゅっと戻しますが
仮契約してから急に不安になり、やっぱりどうなのかと
ご主人が不動産やをしている先輩に相談しました。

今頃その会社でバラの花つけて完売のお祝いしてるよ、きっと(笑)。
でも、もっと安くていいとこあるよ。その建設会社評判よくないし、クレーム多いよ。

と言われてしまい
急に不安になり、次の日にやっぱりやめますと担当者に電話しましたが
なにかと丸め込まれました。

先輩にはそういわれたけど
自分ではやっぱり買いたかったんだと思います。なんとなく。

前回の記事訂正します。

その時の貯金の額ははっきりわかりませんが
マンションの頭金が900万円でした。

頭金を払うとほとんど貯金が残らなかったような記憶があります。

マンションが2750万ですから
借入金は1850万です。

32歳のその時 1850万借金がありました。
ということです。

怖いですね~。

若気が至りすぎですね~~。

④に続く・・・。





関連記事

スポンサード リンク

 

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する