FC2ブログ
avatar image

手放す勇気  望むところだ

先週NHK Eテレ
あしたも晴れ!人生レシピ(金曜 20時)を見ていたら

佐々木 典士さんという作家が出ていました

コチラの本「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を書いたひとです

    

いち子は読んでいませんが
シンプルに暮らしたいと思ってる(とくに男性?)ブロガーさんの間で
読まれてたみたいです

そのひとは地方の賃貸住宅に住んでいて
持ってるものはものすごく少ない いわゆるミニマリスト

服もクローゼットに何着かあるだけで

服を選ぶ時間が必要なくなって良いと言っていました

けれど 以前出版社にお勤めしていたころは
たくさんのものに囲まれていたとのこと

なぜかというと

「こんなにセンスのいいものを持っている」と
人に思われたかったからと言ってました

そう ハラオチです

いち子も昔 買った本をずらっと並べて飾っていたときがあって
それは こんなチョイスで自分は本を選んでますよ~

村上春樹とか爆笑問題太田さんとか
いいセンスでしょ~

と人に思われたかったから

そして食器棚にワイングラスを並べてたのも
見せびらかしたかったから

今考えると

それってどーでもいい

地震でいろいろ倒れてきてすっからかんの棚

DSC01669.jpg

また地震がくるかもと
そのままにしてるけど
なんにも困っていない

じゃあ飾る必要なんてないんだな
  っていうか棚いらない

ダイニングテーブルを置くことで
ほかの家具を減らさなければ
部屋がせまくなってバランスが悪い

そして単純に背の高い家具が倒れてくるのがコワイ
 
一度にすべて捨てて新しくコンパクトな棚を買うことはできないけど
徐々に減らしていきます
 
こうこく


関連記事

スポンサード リンク

 

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する