スポンサード リンク

8月末 収支発表

月末ですので収支を〆ました

収入 218,522円 (7月給与+8月振り込み不労所得) - 支出 149,528円 = +68,994円 

項目8月末
管理費・修繕積立金・町内会22,100
電気4,003
ガス3,456
水道2,073
通信・交通費(通勤含む)19,591
年金積立20,000
食費  *19,327
外食  *22,650
雑費  *31,480
医療費 *44,940
習い事/趣味 *513,830
被服費   *62,696
美容費  *710,740
交際費   *83,930
医療保険2,712
固定資産税 (2期分)26,000
合計149,528
 
解説)

*1 食費  抑えられています 要因は野菜が安かった 暑くて自炊マインド低下  テキトー解凍飯が多かったと思う 

*2 外食 喫茶店1回 外食(夕飯)2回  ご飯作るの面倒で2日連続で近所の定食屋へ 
    人が作ったご飯ってどうしてこんなにおいしいんでしょう  食器も洗わなくていいなんて極楽~(古い)

*3 ドライヤー購入  壊れる予感がして早めに購入 ただし今のがまだ使えているので押入れへ

*4  医療費 更年期の受診と投薬2か月分

*5  習い事月謝と体育館回数券

*6  被服費 ショーツ4枚購入 下着は定期的に新しくしましょう

*7  まつ毛エクステとカラー代金  

*8  交際費  職場の冠婚葬祭関係


全体的にまあまあですね

次回は総資産公開します



こうこく


在庫がなくなってから買おう

の対象 それは  化粧水です

大きいボトルのがなくなったけど 
なに買おうか迷ってるし

今月はもうお金使いたくないし

トライアルセットのミニボトルがたくさんあるので 
とりあえず使い倒そうと思った次第
  


見える化しようと

並べてみる

これを全部使い果たすまで

新しいボトルは買いません  (`・ω・´)キリッ

在庫は負債。。。




 
  

こうこく


いち子 美容費を語る~②

これまでの美容遍歴です

 毎年使ってた手帳 使った金額を書いていた

①2003年1月 プチ整形=両目を二重に  約12万

②2009年   ヒアルロン酸を目の下のくまの部分に注入 +片目の二重にした糸が外れたみたいなのでまた糸で止める
       34,800円(ヒアルロン酸)+15,000円(片目の二重代)
   ヒアルロン酸は余ったものはそのクリニックで保存してもらって、残りは希望の時使えました

③2005年~?年(不定期) フォトフラッシュ 100,000円×何クールか
      お金に余裕が出来ると、あるいは肌に余裕がなくなるとやっていた

5回で10万円(1クール)ですが いち子はその皮膚科でお得意様になったので
その後は6回で10万になりました(笑)

解説

①プチ整形 二重の手術について 
局所麻酔をしてまぶたの裏を2か所糸で止めるものです
切開はしてません
今思うと12万は高いと思うのですが
当時としては並みでした (今は片目1万円以下のようです) 美容整形でやりました

動機 )当時勤めていた個人経営の会社が閉鎖となり
解雇となったので 落ち込んでて なにか自分を変えたい 今しかできないことをやってみたかったのです

二重にした次の日 一緒に解雇になった仲の良かった同僚とハローワークで会って
その人が一言めに「いち子ちゃん! 顔 変えた?!」って言った言葉が忘れられません(爆)

いまでもふたりでその話になると笑いが。。。

②左の方はいつしか糸がとれたみたいで
一重に戻ったので
2009年に別の美容整形でまた糸をとめました
その時は15,000円なのでもう値段が下がってきたころだったんですね

ヒアルロン酸はいれるとふっくらしていい感じ

ですが何か月かで元に戻るので
気になるようなら定期的に注入し続けなければなりません
なにかイベントごとをめがけて一時的にやってもいいかと思いますが

いち子にはもうイベントと呼べるものはないですね
  っていうかそのころ急に老化を意識する年齢になって(40代)
どうにかしなきゃとあせってたんだと思います

③フォトフラッシュとは 肌に光をあてて顔全体の若返りをはかる治療  年齢を増すごとに目立ってくる顔の色素沈着(しみ、くすみ)、小ジワ、毛穴の開き、頬・小鼻などの浮き出た毛細血管への治療、そしてニキビ、ソバカス、更に脱毛、肌質改善などいろいろなお悩みに同時にお答えできる最先端の光治療 → 皮膚科のWebサイトから引用

やった場所は普通の皮膚科です

フォトフェイシャルはやってもらうときは少し熱い!けど
小さな濃いしみは取れます
毛穴も小さくなって顔が引き締まる気がします

ここ数年はしていません

年齢的に皮膚が薄くなってきたので
数年前(最後にしたころ)は結構ひりひりして 施術していた看護婦さんも たぶん顔が赤くなっていたのか 熱くないですか??とびびっていました

たぶんもうしないと思います

女優でもモデルでもないですし 

むしろ姿勢をよくするとか 引きずらないように歩くとか 骨を強くするとか

そっちのほうに気持ちを向けたいです

友人などはいち子の美に対するお金のかけ方を知っているので
会うたびに「最近なにかやってるの?」と聞いてきますけどね

DSC04958.jpg  字が・・・小さい(昔の手帳)

昔の手帳に使った金額をつけていたおかげで
ブログにUPできたのでよかった~

最終まとめ) 

いち子 もう 顔は変えません!




 
  

こうこく


いち子 美容費を語る ~①

意外と美容関係の費用ってかさんでるんですよね

現在いちばんかかってるのは

まつ毛エクステ = まつ毛エクステンション(まつげエクステンション、英:eyelash extension)は、化学繊維 等から作られた人工のまつげをグルー(瞬間的に接着するもの)を使用して自まつげに 装着する技術である (ウキペディアより)

わたしのマツエクは3Dといって1本のまつげから細い毛が3本出ているものでして 
その分毛が細いので地まつ毛に負担がかからない 
けれどフサフサに見える という代物です

といっても地まつ毛の本数が多くない50代女性ですので 
わざとらしいほどではありません

両目で 付け替え(残ってるエクステを外してすべて新しくつける) 15,000円  
つけたし(リペア)だと 6,400円 
さらにトリートメントをすると +2,000円です

付け替えしたあとリペアを3w毎に3回→4回目に付け替えというローテーションです

トリートメントをしたほうが持ちがいいので

月に最低でも8,400円はまつ毛にかかってます!

エクステするまでは地まつ毛をビューラーでくるっとさせて 
マスカラ塗ってたので

そのまつ毛への負担や手間を考えると

そして一度足したものはもうもとに戻れないと考えると (そうなのか?)

今のところ止められません~

付け替え+トリートメントの金額がひと月の食費を上回ってるってどうよ って話ですが

もう一つの美容費はカットとカラー代 
コチラはカラーのみだと2,100円(カラー専門店)

カット+カラーでも いつもクーポンのあるお店でするので 
(毎回別のお店) 
4,000円以内でリーズナブルです

カラーは毎月 カット+カラーは3か月に1回です

以上 平均すると美容費で月に1万以上となっております

ははは~

次はこれまで(あくまで自分目線)にかけたお金を公開します!

カミングアウト→カミングスーン!!




 
  

こうこく


オリンピックが終わった・・・

楽しかったリオ・オリンピックが終わってしまいました

毎日早朝から試合見て メダルとった競技のハイライトもいろんな局の繰り返し見て
  PCつけながらテレビ三昧(せつやく魂に反する行為)

日常生活で感動することが少ないので
  こういうイベントごとに夢中になるのだろう

年をとった証拠だと思う

あとは4年後の東京か・・・

有休とって観に行けるだろうか(鬼 大爆笑)

いや その前に冬のピョンチャンがあるね(鬼 苦笑い)




 


こうこく


今月の不労所得

発表します  

   500円 (アンケートサイト)

 今年の累計 48,864円

 いいときも悪いときもセキララに

これがブログのポリシーですから~
 
1月8,728
2月1,500
3月11,394
4月2,050
5月12,398
6月1,000
7月11,294
8月500
 48,864円




 


こうこく

夏の過ごし方を覚えた頃 夏はゆく

あまり暑くない地方に住んでいるので
家にクーラーはありません

マンションは階が上なので
窓を2か所開けておくと結構風が通る

でもここ数年ずいぶん蒸し暑くなってきたように思う

暑いのに風が来るかもと
様子見ていても風がない日があり 不快な中過ごしてました

ためしにこの間扇風機つけてみたら
(しかも首ふりじゃなく固定で)

やけに快適じゃないの?!

もっとはやく稼働させればよかった~

夏の過ごし方に慣れてないから
どうなったら扇風機使えばいいか分からなくて
快適にするの後手後手になってたな

と思ったら
もう朝晩は涼しい

来年は早めに扇風機使おう そうしよう

来年も忘れて途中まで我慢比べになると思うけど(汗 ・・・本物の汗
 
DSC04947.jpg 備え付け灯油ストーブの前に扇風機の図




 


こうこく


今月の水道・ガス代請求額

マンション管理組合からの請求です (6/24-7/25使用分)
 

 
水道料 2,073円 8㎥  先月+4 普段の倍使用 (料金は変わらず)
ガス代 3,456円 (プロパンガス ガスコンロと給湯浴室ボイラーで使用) 5㎥ 先月 ±0
 
水道料増加は友人10日間滞在のためと思われますが 料金いっしょ(ホッ)
  いったいどこから増えるものか・・・わかりませーん
 



 


こうこく


 

ストレスと症状 ~ 過去を振り返る

五十肩のことを書いていたら
昔の病気のこともどんどん思い出されてきたので(記憶は芋づる式)
書いてみよう

書いてたら長文になってしまいました (ご注意ください・・)

ストレス(+過労)でなった一番の病気は

帯状疱疹(たいじょうほうしん)   → 外部リンク

水ぼうそうのウィルスが神経に添ってでて
すごく痛くなります

これは近所の病院にいったので
診断済み(汗)

15年以上前 前の職場にいたとき
ひどく多忙な日に
上司(60代 女性 普段からいち子を良く思っていない いわゆるいじめ)
から こんなに忙しいのに あんたは全然仕事がなってない みたいな
(もっと自分を否定されるようなひどい)ことを言われました

家に帰って悔しいのと疲れで寝ていると

頭の中の血流が一瞬逆流してしびれたみたいになりました(個人の感想)

それから頭がちくちくし始めて
最初なにかわからなかったからまだ病院には行ってなかったけど
友人がいち子の頭(頭皮)をみて

帯状疱疹だよ っていいました

いち子は左後頭部の神経に添って帯状疱疹が出ていたんですね~(のんき)

近所のクリニックに朝晩点滴に通って
軟膏塗って治療しました

仕事は一度も休まず

意地もあったし(その上司には負けたくなかった) 人が少なくて
休みにくい職場だったということもあり(だから忙しかったんだけど)

頭皮に水泡ができてるのでシャンプーなんて滲みて痛くてできないのに
仕事いくために毎日してた(クリニックの先生にもあきれられた)

まあ 若かったんでしょうねー

その後疲れると頭皮のそこの部分が赤くなったりしてるみたいで
美容室で指摘されるけど(後頭部なので自分では見えない)
さほど痛みはないので生活には支障ない

ストレスは(意識してなくても)体に出るらしく

その多忙なころ出た症状は
・口の中が苦くなる(味覚異常だと思って亜鉛のサプリ飲んだりしてた )
・腹部膨満感 ふくぶぼうまんかん 腸にガスが溜まって 仕事から帰宅すると下腹部が妊婦さんのようにポッコリしてた
・腸の痛み  差し込むような痛みが数分おきに襲ってひどくなったら近所の内科へ 便もころころ 整腸剤と痛み止めをもらっていました 
クリニックの先生も 「また来たの?」って
  内視鏡とバリウムもしたけど腸がだらーんと下垂してた
・目の充血 (睡眠不足とかではなく 鏡見ると突如なってる)

だいたいそんな感じ

いつ何が出るかは出てみなければわからない

その多忙な職場には約10年いて 雇用主の事情で会社がなくなり
いち子も解雇になりました(以前書きました)

多忙だったけど徐々に仕事を自由に采配できるようになって(その後アノ上司はいなくなった) 
年収も600万超だったので
まあまあな職場だったのかもしれない

ただ自分では自覚しないストレスがあったらしく(体の症状からみて)
あのまま仕事をつづけていたら
少しづつ健康を害していただろうと思います(心の健康も)

当時休みの日は疲れてずっと寝てたし 仕事中心の生活でプライベートの充実や余裕なし

お金は入ってきても使うあてもないので 変なものを良く買ってた(美容グッズとかご利益グッズとか 

増やす必要も感じないから(リテラシーも低め)そのまま普通口座にいれっぱなしとか


現在は9-5時の契約社員で年収は380万だけど それに見合った仕事で身体も気分も楽  習い事にも行けてる

今身体に症状が出ることはめったにありません

ストレスはSOSとなって何らかの症状としてでるので(過ぎてからわかることもあり)

いろいろと無理は禁物でございますね~  バランスが大事です

長々お読みいただきありがとうございました   だらだら書いてすいませーん ( ̄ω ̄;) 
  
  



こうこく


 

五十肩のこと ~それは突然やってきた

そう・・・3.4年前 五十肩になりました

五十肩とは → 外部リンク

五十肩は左右やる・・といわれてますが

今思えば先に右肩が痛くなったんだけど

楽器をやっていたので
それで変なところに力が入って痛くなったんだと思ってた

右は生活に支障のない程度 割とすぐ治ったんだけど それは序章に過ぎなかった。。。

その1年後?くらいかな

左肩をほんの少し動かすだけでも痛くなって
腕が肩以上上に上がらなくなってしまいました

シリーズ 困ったこと

①左手で電車のつり革につかまることができない
(右手でつかまるとするとバッグを左肩に掛けなくてはならず 痛くて無理
つり革は断念してドア近くのポールにつかまっていました)

②服の着脱がキビシイ
着るときは痛い左側から袖をとおし、脱ぐときは逆に。
自然にそれができないので痛い目にあいながら着替えに非常に時間がかかっていました

③夜痛くて寝れない または寝てるとき無意識に肩が動いて
痛くて目が覚める
肩の下にタオルなどを入れて高くして寝るとすこし楽(・・・途中で気が付く)

④仕事などで落ちそうな書類を さっと手を伸ばしてとろうとしたとき
痛くて死んじゃうと思いました いや マジで

そういう無意識に動かした瞬間の肩・腕の痛みがつらすぎました

⑤楽器を習っていたので肩を動かさないようにと思うと無理がある

⑥腕を後ろに回せないので体を洗うとかトイレとか すべてすべて困難(右手しか使えない)

結局受診はせず(面倒 + レントゲンとって痛み止め出るくらいだと思ったから)

ええ だから本当に五十肩だったのかわからないのですが( 汗)

ネットで調べると間違いなかったとおもいます

3か月くらいで痛みが徐々によくなり

完全復帰は1年超くらいかな~

動かせる範囲は痛みがなくなってから少しずつ戻りました

最近職場の男の人(上司)が五十肩になったといって騒いでたとき
的確なアドバイスを与えられたのは
よかったと思います(それか)

人は回復するんだな~ と今では思いますがね

治った今だから言えるけど

辛い日々 仕事も一日も休まず(だってずっと痛いから休むタイミングが分かんないし)
頑張ったな  
  
  



こうこく


プロフィール

chikuzai

Author:chikuzai
Chikuzai蓄財こといち子です。
大昔は散財派でしたが、いまは老後を見据えて少しでも余裕のある生活のために貯めていきたいと。ここにくるまで大きなお買い物1個半と小さな節約をたくさん重ねています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
村民のひとりです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
記事一覧
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
ブログ広告なら
広告
Sponsored Link