スポンサード リンク

映画備忘録 

アマゾンプライム会員なので

プライム会員無料の映画を時々見ます

最近見た映画の備忘録です

ネタばれあるかも・・・

①イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密( 2015 )主演;ベネディクト・カンバーバッチ 1時間54分

  第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>を一人の天才数学者が読み解いて、ついに戦争が。。。という実話に基づいた映画

 暗号を読み解くまでのスリルとかコミュ障?の主人公が仲間と協力し合うさまとか
なにより変わり者とみられても 人と違う性癖を持っていても 自分を生かす道を見つける様子に
感動しました

② ライフ ( 2017) 主演;ヒラリー・スワンク  1時間33分 

  ヒラリー・スワンクが出ていて 感動しない映画はない

ともにマラリアで息子を亡くす二人の女性が成し遂げたこと

  誰かのために というモチベーションが人に勇気と行動力をもたらす

時間もちょうどよくさらりと観れます

③ビューティフル(2011) 主演;ハビエル・バルデム 2時間27分

  ハビエル・バルデムといえば「ノーカントリー」の殺人者役 ブキミで変な髪形で怖かったですね~

さて この映画は大変重いテーマです

奥さんと別居して男手でふたりの子どもを育てるわけですが
 不法移民を利用して非合法なこともする

ピンハネ分をもらってるっぽいけど 
その人たちが養っている家族のことも気にかけている

  矛盾してる二つの側面

そして人と違う能力を持ち合わせているがゆえの苦悩もあり

物事はわるいほうに進んでいき 自分も末期がんと宣告され・・・

途中目を覆いたくなるシーンもあります

ハッピーエンドでもないだろう

しかし いち子的には 高評価映画です

エネルギーのあるときに見てください
長尺ですしね

とくに①と③の映画は
  人と違っても 自分の持っている力は自分にしかないのだから それを使うのよ!
ということを いち子に示唆してくれました

 
 今回はこれで失礼します  どうもどうも 

  


 

  
こうこく

   

映画視聴 備忘録 

ひさびさ~

見てなくはないけど あまり見てなかったのかも

今回の年末年始に見た映画の感想を述べます

ちなみにいち子はアマゾン・プライムで無料映画観てます

☆4つ以上で 探して面白そうなもの選んでます

注)ネタばれがあるかもしれません
感想はいち子個人の思い込みです・・・苦情は受けつけません

①ムーンライズ・キングダム 2013年

子どもの駆け落ちの話です
 男の子はボーイスカウトに入っていてかなりの技術を駆使して駆け落ちの場所までいくし なにかとシュール 子どもならではのまっすぐな気持ちやすこし残虐な部分 

あー楽しめた  そして味方は必ずいる 後半は今までいじめていた仲間や大人も協力してくれて ほろりとしちゃうんだわ・・・

②リリーのすべて  2016年

性同一障害の男性の話
と思いきや夫婦の愛の話
   この奥さん すごいな
  夫婦という立場を超えてこの男性をずっと支えるというね  見てると切ないな
リリー役はエディ・レッドメイン いつも七変化
途中から萩原 流行が出てきます(←うそです)
最後の湖でのシーン好きだな  こういう映画好きだな

  ③スペースカウボーイ  2000年

クリント・イーストウッド主演

相変わらず皮肉屋で変わり者の老人を演じる
自分でこういう役をプロデュースするのが好きなんだろう

でもいつしか頑張れと応援するわたくし
結局みなさん宇宙に行けるのですが・・・

クライマックスのシーンで鉄腕アトムの最終回を思い出したのは
いち子だけであろうか

  最後の月のシーンで気が付いたのですが
この映画 前に一度観たことあるかも。。。(汗)


これからもゆるりと
いい映画に出会えるといいな~~

もちろん無料でね!


 
  

こうこく

   

6月20日は世界難民の日

以下 UNHCRのサイトより

6月20日世界難民の日

2000年12月4日、国連総会で、毎年6月20日を 「世界難民の日」(World Refugee Day)とする旨が決議されました。この日は、もともとOAU(アフリカ統一機構)難民条約の発効を記念する「アフリカ難民の日」(Africa Refugee Day)でしたが、改めて、難民の保護と援助に対する世界的な関心を高め、UNHCRをはじめとする国連機関やNGO(非政府組織)による活動に理解と支援を深める日にするため、制定されました。


いち子は先日 難民の日を考えるイベントで映画を見ました

「グッド・ライ ~ いちばん優しい嘘」 (2014)

実話をもとにした話です

スーダンからの難民のきょうだいをアメリカで受け入れる というもの

最後は・・・ハッピーエンド

なのか ?!

機会があったら(ハンカチを用意して)観てみてください

おすすめです
 



 


こうこく


オールドムービー ~映画鑑賞備忘録

そう、年末年始の休暇中にブログカテゴリーに 「映画」を追加したのでした

今回は録画しておいたものがおもです

1 第3の男  

1949年 イギリス 主演 ジョセフ・コットン オーソン・ウェルズ

  何度か見ています
サスペンス映画ですが 最後の追跡シーンは
結果が分かっていてもドキドキしますね

親友を信じたい気持ちもわかります
シカトして歩く女性の気持ちもわかります

音楽も映像も何度見ても また観たくなる映画です 



  2 ジョニーは戦場に行った

1973年 公開

戦場で両手、両足、耳、眼、口を失い、第1次世界大戦が終わってから15年近く生き続けたイギリス将校が実在したという事実をヒントに、製作された反戦映画

なんとストレートなタイトル
でも これ以上のタイトルは ないです

若いころ見ました

なので観た気に、知ってる気になってました
戦場で負傷した兵士が、自分の意思をモールス信号で伝える映画でしょ ?
っていうのが知ってるつもりの過去の記憶

でも今回みて知らなかった(忘れてた)ことがあまりにもたくさんあって愕然

ごめん ティモシー・ボトムズ(← 主演の青年  ラスト・ショーに出てた)
(ティモシー・ハットンとごっちゃになるのはわたしだけ?? 

あー 戦争って、軍って、国ってなんなのぅ~  敵より怖いわ あんたら

知らないことが多すぎた

ジョニーは戦場にいかないでくれぇ



3 天国から来たチャンピオン

主演 ウォーレン・ベイテイ

事故で死んだ主人公がほかの人の肉体に入って
また現世に戻ってくるという映画

ありがちなテーマだけど
主人公がやけに熱い!人物で
松岡修三ばりにやる気がカラまわってて

すごくいいわ~

これ面白かったです!! ☆五つ 

4 アラビアのロレンス

主演 ピーター・オトウール
長い映画
前半のアラブ人をリスペクトしながら いつしか自分がリスペクトされる存在になるロレンスに
ほれぼれ、しかし後半は一転 戦争を一度味わったことで
徐々に人格が変わっていくさまとか
いややわ~

結局 戦争がいちばん悪いんだけど
戦場という場所は究極の刺激だから  そこでいったん達成感味わってしまうと それ以外のことは
退屈に思えてしまうのですね

こわいですね こわいですね・・・サヨナラ サヨナラ サヨナラ

アマゾンプライムビデオで見れます → ☆ アラビアのロレンス



     
 




こうこく


明けまして

おめでとうございます (^-^)/

紅白では毎年 椎名林檎のステージがいちばんだと思っているいち子です

今年もブレずに 蓄財 節約 日々のどーでもいいことを
セキララに書いていきます (`・ω・´)キリッ

最近見た映画 & 感想 の備忘録です

1 バチカンで逢いましょう

女優さんはバグダッドカフェ(←大好き)の主演のマリアンネ・ゼーゲブレヒト(ドイツ人)

ふっくらしている人ってなにか安心感がありますね

内容も傾いたお店を立て直すとか、バグダッド・・・と似ているかなと思うとこもあります

年をとってもいろんなことに挑戦していけるってすばらし~と
思わせてくれる、元気がもらえる映画でした

2 ワーキングガール

ああ 80年代

  無駄に入った肩パッド 中途半端な長さのスカート カットしても大きい頭 
  すべて昔のわたしじゃないの!?

女が社会で生きていくって大変 おんなの敵はおんなだからね
というような考え自体が80年代。。。

なのに今見てもなぜにこんなにはまるのだ!?

3 恋とニュースの作り方

2とセットで見ることをお勧めします

いつの世も女性がキャリアを積むことは大変である

いけいけ もっと行け! と戦い終わった敗れたおばさんは思う

4 アラフォー女子のベイビープラン

なんだかなーの邦題   原題は THE SWITCH 

switchのほうがあらゆる意味でこの映画の本質をとらえているんじゃないでしょうか?(当然か)

わたしの予想していた結末とは違うけど
それもまたswitch

ジェフ・ゴールドブラム(ハエ男) いい味出してます

そして この子役ってほんっとに素晴らしいですね~(淀川センセイ風に)

5 愛する人 

原題は Mother & Child  はい、原題のままがよかったです

登場人物はみんな後悔とか被害者意識とかあるけど
自分が幸せになるほうを選ぶと不幸になる人もいるわけで・・・

最後はほとんどの人が幸せになった   と思いたい

しかし中高年役といえばアネット・ベニングとダイアンキートンしかいないのか 

 求む中間層 



無料映画はアマゾンプライムでみてます(プライム会員なので)

休みがあと3日もある!!(すでにもてあましぎみ)
のでマフィア系とアニメを見るつもり

 今アマゾンでは 3000円のギフト券を買って500円のギフト券もらえます わたしは自分のために買いまーす

ギフト券


最後になりましたが 今年もよろしくおねがいします




こうこく


プロフィール

chikuzai

Author:chikuzai
Chikuzai蓄財こといち子です。
大昔は散財派でしたが、いまは老後を見据えて少しでも余裕のある生活のために貯めていきたいと。ここにくるまで大きなお買い物1個半と小さな節約をたくさん重ねています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
村民のひとりです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
記事一覧
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
ブログ広告なら
広告
Sponsored Link