スポンサード リンク

マンションを買ったのは32歳のとき 最終回

マンション購入編 ④からのつづきです。

2,750万の新築マンションを頭金900万、借入1,850万の銀行ローンを組んで買ったわたし。

住宅ローンは約8年で完済できました。  今思えばすごいな。

繰り上げ返済は7年間で13回、半年に1回、一度に100万くらいしました。

最初は銀行に行って、2階に上がって担当の人に説明して、手続きとって、
という工程にとても緊張してたんですが
すぐに慣れました。

銀行にとっては高い金利で長く貸したかったのに
早く返済されるといやですよね、きっと。

でも長く大きなお金を借りているのは
精神的に負担だったのでせっせせっせと。

実家からも300万援助を受けました。
購入のあとで。
期待していなかった援助です。

購入することは家族の誰にも相談しませんでした。
いつもいろんなことは人に相談せず(友達とかにはいうことはあるが)、一人で決めてきたわたし。
購入後、離れている両親がうちに遊びに来て
初めて知るという感じ。

300万援助をしてくれた理由は、
ほかのきょうだいは結婚のときそれくらいの援助をしてあげたが
おまえはそれがなかったから、ほかのきょうだいと平等にするために。

ってことでした。

はい  ?  わたし(その時)32歳なんですけど、まだ。

これからも結婚しないって予想??

とおもいましたが、
ありがたくいただき、繰り上げ返済に回させていただきました。

結局結婚してないし。。。

自分でも家を買えたこと、大きなローンを組んでも
返済できたことは
大きな自信になりました。

仕事のモチベーションアップにもつながりました。
がんばって働いてローン返すぞと。

いまはここには十分住んだし
今後を見据えてもっとコンパクトに
住み替えたい、
という気持ちです。


ひとりで3LDKはね・・・
非常時に最上階まで階段はね・・・・


膝が痛いんですよ。











マンションを買ったのは32歳のとき④

③から続く

買ったマンションは最上階 3LDK、72平米 2,750万です。

頭金900万 借入金1,850万  

最後に支払分の792万をA銀行からおろし、B銀行に振り込みに行くとき、
万札を紙袋で何百メートルか運びました。

あんなに大金をぶらさげて?歩くことは
これからもないでしょう。  ぷぷ。

金利は3.75~3.85パーセント(10年で上がる)で35年ローン。  

でも世の中の銀行預金の金利も定期などは4パーセントくらいの
時代でした。

月々約39000円、年2回のボーナス時22万くらいの支払になりました。

そのころ年収が600万くらいだったので、
支払自体が負担ではなかったのですが
精神的に、貯金がほぼなくなってしまったことと
こんなローンを組んでしまったことの
なんとも言えない、やっちゃった感の
不安感がありましたね。

でもでも。。。
住宅ローンは約8年で完済したんですよ~。

それは⑤で、また。

ちなみに今の管理費等をUPします。
後日今月の給料明細などもUPするつもりです。

ちなみに上下水道料は8(平方メートル?) いつもこのくらい。
ガス(プロパンガス)は3ですね 単位わからない。今月は安いほうです。

管理費・修繕積立費は高いですが
致し方ない   のか?

ローンは返し終わっても
この表の上の金額(冬はこれに灯油代もプラスされる)
住んでる限りは支払わなければなりません。     DSC00730.jpg



マンションを買ったのは32歳のとき③


②から続きます。

マンションがすごく欲しいなと思っていたわけではありませんが、
CREAなどで 「おんな一人で家を買う!」などという記事を当時読んでいて
あー 都会のマンションは狭くても高いのね とか
頭金なくても払っていけるのね などと
多少憧れのような、自分だったらこう住みたいとか
妄想はしてました。
家の間取り図みるのはだいすきでした。

仮契約は10万払って申込用紙に住所など記入して印鑑押す、という流れだったと思いますが、
そのとき印鑑は持っていたとしても
10万は持ち歩かないかなと。

どんな形で仮契約したか
覚えていないです。

物件の値引きはできないけど、諸経費は会社でもつと言われました。 

それまでほかのマンションも含めてモデルルームを見学したことは
一度もありませんでした。

値段の相場もわかりません。

まあようするに、何も知らなかったし比べたり情報収集もしていなかったから
買えたんですかね(遠い目)。

初めて知りあった男性との結婚みたいなもの ? 

あ、一度も結婚したことなかったんだった。

話はしゅっと戻しますが
仮契約してから急に不安になり、やっぱりどうなのかと
ご主人が不動産やをしている先輩に相談しました。

今頃その会社でバラの花つけて完売のお祝いしてるよ、きっと(笑)。
でも、もっと安くていいとこあるよ。その建設会社評判よくないし、クレーム多いよ。

と言われてしまい
急に不安になり、次の日にやっぱりやめますと担当者に電話しましたが
なにかと丸め込まれました。

先輩にはそういわれたけど
自分ではやっぱり買いたかったんだと思います。なんとなく。

前回の記事訂正します。

その時の貯金の額ははっきりわかりませんが
マンションの頭金が900万円でした。

頭金を払うとほとんど貯金が残らなかったような記憶があります。

マンションが2750万ですから
借入金は1850万です。

32歳のその時 1850万借金がありました。
ということです。

怖いですね~。

若気が至りすぎですね~~。

④に続く・・・。





マンションを買ったのは32歳のとき②

昨日の続きです。

モデルルームは最上階でそこだけ1戸売れ残っていました。

一般的にマンションは安い値段の、低層階から先に売れるそうですね。

今の私なら当然2階か3階あたりを狙うでしょう。
当時は不動産やマンション購入の知識なんて
ほどんどなかったですからね。

で、一通り見せてもらって説明してもらったら
なにか気に入ってしまい買っちゃおうかなという気になり、仮予約?というか
申し込みをしました。

いまだに衝動買いは好きな方です   おっと。

そのとき貯金が900万ありました。

③につづく。



マンションを買ったのは32歳のとき

こんばんは。

新参者のブログにご訪問くださり、感謝です。

都会からUターンしてきて
今の場所で就職して32歳でマンション買いました。

新築2,750万でした。

最初は最寄駅から徒歩15分くらいのアパートに住んでいたのですが
1DKで家賃48,000円くらい、確か。

駅のすぐ近くにマンションが建ち、
たまたま休日にモデルルームを公開してたので
寄ってみました。

一部屋だけ売れ残っていて、
ほかの部屋を買った人たちはもう居住していました。






プロフィール

chikuzai

Author:chikuzai
Chikuzai蓄財こといち子です。
大昔は散財派でしたが、いまは老後を見据えて少しでも余裕のある生活のために貯めていきたいと。ここにくるまで大きなお買い物1個半と小さな節約をたくさん重ねています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
村民のひとりです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
記事一覧
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
ブログ広告なら
広告
Sponsored Link